根間印刷株式会社根間印刷株式会社

KONMA

menu

印刷のことなら根間(こんま)へ!

創業1954年より製薬業界の出版物
印刷物を数多く手掛けてきました

大阪本社
大阪市都島区中野町二丁目12番18号 MAP
東京事業所
東京都千代田区神田神保町二丁目14番
朝日神保町プラザ804号
MAP

社長ブログ

NABで女性審判員が活躍

昨日なんですが夜に大阪府印刷工業組合の支部新年会がありました。組合の活動で委員をしていることもありますのでご挨拶も兼ねて参加してきました。その前に新大阪駅付近で打ち合わせしてから新年会会場まで20分くらいあったので、その機会を利用してビジネスシューズを新調しようと大阪駅で乗り換えする時に百貨店の覗くことにしました。ビジネスシューズってなかなか購入しません。革製品って長持ちできますし踵の部分や中敷きを交換しながら自分にジャストフィットしてくれます。パンプスなどは流行などありますが、ビジネスシューズはデザインはそれほど変わらないのでお財布に優しいのではないでしょうか?確か6階の紳士靴コーナーで品定めしていると、25.5cm(USサイズですと7 1/2)ラスト1足のバーゲン品がありました。靴売り場では4万円とプライスタグがあるのですが、雨の日に浸みてきますし衝撃吸収もするので底の部分がゴム製でないといけません。値段も1万円前後と超!お得で納得してお支払いを済ませました。購入したのが仕事終わりの時刻でしたの靴を何人もオッちゃんが買い求めていました。
いよいよ本題へ。今日はジェンダーに関するネタです。先日、日経新聞にアメリカプロバスケットボールNBAには、女性審判員が4人いらっしゃるという記事がありました。アメリカンフットボールNFLでも1名の女性審判員がいらしゃいます。4大プロスポーツでは野球、アイスホッケーにはまだ誕生していなくてバスケット、アメフトは先進的と言えます。NBAの審判育成されている方によると「制限なく、最も優秀な人財を採用しようとしている」コメントしています。確かに審判もゲーム中のアクシデントに巻き込まれる危険もあるので体力的にタフでないといけません。サッカーなどは女性審判が活躍しているシーンを見たことがありますが、男女だけでなくどんなスポーツにおいてもジェンダーフリーの概念って大切ではないでしょうか?このように女性が○○の中で活躍しているという記事を紹介している自体が、古い体質なのかもしれません。さて土俵はこのままでいいのでしょうか?