根間印刷株式会社根間印刷株式会社

KONMA

menu

印刷のことなら根間(こんま)へ!

創業1954年より製薬業界の出版物
印刷物を数多く手掛けてきました

大阪本社
大阪市都島区中野町二丁目12番18号 MAP
東京事業所
東京都千代田区神田神保町二丁目14番
朝日神保町プラザ804号
MAP

社長ブログ

ITでいままでできなかったことが、、

「社長の部屋」ファンのみなさん、本日のアップが遅くなり申し訳ありません。そもそも今朝の起床が遅くなったために全部、予定が後ろにずれ込見ました。起きからランニングに行き、ローテーションの金魚の水槽の掃除、朝食と済ませたのですが、今日は午後から我が家のひとり娘のしーちゃんのお友達が遊びにくるというので、急遽家族で清掃!が始まってしまいました。しーちゃんの部屋は、開かずの間!でしたのでいらないものを引っ張り出したりと重たいモノを車庫に隠したりと大忙し。また、女房のお友達が来るということでリビングやダイニングなど綺麗にしたしたので、モノがあっちこっちにあったものを収納に入れました。収納庫には、同じようなものがいくつもあって、アルコール類や洗剤もいくつも買い置きされていました。女房のお母さんに似たところがあって欠品が怖いとのことでした。そういえば、欠品が怖いということでスーパーに行く度にチューブの辛子・ワサビを買うのでどんどん溜まることもありました。ついつい僕も、一挙に買うな!というのですが、いざ買い物に行った時に、晩酌に飲んでいるレモンサワー(レモンチューハイ)の焼酎の欠品が怖いので早めに調達していますから心理はみんな同じのようです。
いよいよ本題へ。今日は、教育のサービスに関するネタです。僕の住んでいる町の市長さんは、昨年の選挙で当選されから市民サービスが良いように変更してきています。そのせいか、今でも全国の市町村で配布している特別定額給付金に支払いも早い方でした。先日も金融機関提出するため印鑑証明書が必要で市役所に取りに行った(もう証明書を取りに行くのはやめよう!!)のですが、市役所職員さんが、入口に待機されてカウンターまで連れて行っていただき、書類の確認までしてもらえるようになりました。というのもコロナ禍で申請業務で普段より多く来庁者が多いので、できるだけ滞留させないための対策です。そんな住民サービスは改善しつつあってええことしてるやん!って紹介したいサービスがあります。昨日の関西テレビのニュースでも紹介されましたが、いろんな事情で学校に登校できない、つまり不登校や長期入院の児童・生徒には事業のライブ配信を始めることを決定したと報じていました。6月よりコロナウイルスへの不安で登校できない児童・生徒には欠席扱いにしない「選択登校制」も実施しています。普通なら、不登校や長期入院の児童・生徒の場合、学校に登校しないわけですから当然、勉強も遅れています。しかし義務教育ですので完全に習得していなくても卒業できるので、実際のところ九九覚えてなく社会にでた場合、非常に困ってまうこともあるのでそういったことはできるだけ防げる対策っていうのは大いに賛成です。コロナ禍でITを駆使しながら学力水準を上げれるのであれば予算を使ってでも実施して欲しいと思います。子どもたちが住みやすい町になると人口も増えて税収も上がる可能性もあります。ことコロナ禍で、大阪府民でよかった!とチラホラ聞きますので市町村でもなって欲しいものです。