根間印刷株式会社根間印刷株式会社

KONMA

menu

印刷のことなら根間(こんま)へ!

創業1954年より製薬業界の出版物
印刷物を数多く手掛けてきました

大阪本社
大阪市都島区中野町二丁目12番18号 MAP
東京事業所
東京都千代田区神田神保町二丁目14番
朝日神保町プラザ804号
MAP

社長ブログ

フードプロセッサー 便利!

昨日は昼過ぎまでオフィスに出勤して仕事していました。
クライアントさんからの電話や来客の方が少ないので結構捗るんです。

我が社に新人の営業が加わったので、座学については
ここのところ我が社のスタッフさんは忙しく
しているので、僕が担当なんです。

以前に使用したツールがデータとして保存しているのですが
内容の再チェックや数値データのアップデートなどするのですが、
「教える」という行為は、自分も理解しないと
いけませんので、自分自身としても
「教えられる」と言いますか理解度がさらに深まる
ということになります。

昨日は「印刷概論」として歴史や印刷の種類(凸版、凹版、
平版、孔版)からデジタルについての解説でした。

印刷の方式については、昔も現在も変わりがないのですが、
工程についてはデジタル化が進化するにしたがって
どんどん割愛されています。

しかし営業はクライアントさん、社内調整、協力会社
さんをまとめないといけない、いわゆるオーケストラの
指揮者ですので、進捗については把握していないと
成果物ができませんのでとても大切です。
そういう意味では、今後、指揮者としていい音を奏でて
欲しいと思います。

指導するということは、こちらも知識をしっかり
つけておかないといけませんので、ある意味
いいプレッシャーとなりました。

それに今回は1対1での解説ですが、ある企業で
リモートでの新入社員研修となっていましたが、
やっぱり教える側としてはFace to Faceの方が
相手への理解度など雰囲気が分かりにくいように
感じます。

そんな「印刷概論」でマスクしながらですので
ついついトーンが上がります。

そのため疲れたので、仕事終わりに大阪城へランニングに
出かけました。
昨日はとても天気がよかったので梅林にお出かけの方も
多くランニングコースにしているところも
人をかき分けながら心地よい汗をかいて
終了しました。

いよいよ本題へ。今日は我が家にある調理器具の
ネタです。

先日、「サラメシ」をした時に山芋で「とろろ」を
作りました。

山芋を下ろすとどうも手が痒くなります。しかし最近は
衛生に注意していますので素手で調理はしなくなりましたが
皮を剥いておろし金ですりすりすると、よく落として
しまう危険もあるので、ハンディーフードプロセッサー
で下ろすことにしました。

今回は15人前ですので、山芋も3つと結構な量ですので
時間もかかってしまいます。
手で下ろすよりかは格段に早いんです。

する下ろすと15人前でも「ちょっと多いかなぁ」と
思っていたのですが、喉越しがいいので売れ行きは
上々でした。

その際に利用したのがバーミックスというスイス発祥の
調理器具なんです。
https://www.cherryterrace.co.jp/product/bamix/index.php

現代風なデザインなんですが、歴史があるんです。
なんと1950年代ですので70年近く前に
特許申請して発売されています。

日本では40年近くに上陸していて、なんとあのベンツの黄色い
ステッカーのヤナセが取り扱っていました。

フードプロセッサーの先を変更すると
様々な大きさの粒や液体となりますので
とても便利です。

と言いつつあんまり我が家では、フードプロセッサーを
使った料理が出てきませんが、なかなかの優れものです。

もっと使って料理の幅を広げるぞー!