根間印刷株式会社根間印刷株式会社

KONMA

menu

印刷のことなら根間(こんま)へ!

創業1954年より製薬業界の出版物
印刷物を数多く手掛けてきました

大阪本社
大阪市都島区中野町二丁目12番18号 MAP
東京事業所
東京都千代田区神田神保町二丁目14番
朝日神保町プラザ804号
MAP

社長ブログ

NIKEのコーチらが、4年間の資格停止

ここのところ朝晩が涼しくなりましたよね。この間の日曜日は朝は予定があって早朝からのランニングができなかったために夕方から走り始めました。まだ出発時は日が出ていましたので半パン、フレンチシャツだったのですが、1時間くらいで日が落ちると二の腕あたりが冷たくなってきました。走りながら半袖いけば良かったと後悔しながら走っているとだんだんお腹が冷えてきて、痛くなってきました。お腹に関しては強い方なのですが、激痛が走り出し!コースを外れて野原と言いたいところですが、そんな勇気もなくスーパーに駆け込みました。ようやくスッキリして走り出したのですが、そこからペースアップできずトコトコと帰宅することにしました。距離は25km以上走ったので今月のフルマラソンに向けての長時間走としてはできたのではないでしょうか?秋の夜長、暗がりに走るもの真夏の熱風から解放されて心地ようものです。
いよいよ本題へ。今日はみなさんは「社長の部屋」のネタはYahooさんの社食で「揚げ物税」と来ると思ったでしょう!フック回転で別の話題に!先日、アメリカ反ドーピング機関が公表した報告書によると、NIKEのアスリートチームのオレゴンプロジェクトのコーチであるサラザール氏とブラウン医師を4年間の資格停止処分を下しました。しかし処分不服を申し立てる構えです。そもそもの発端は、男性ホルモン剤がドーピング反応が出るかのやりとりのメールからです。真相については、何も分かりませんが科学技術とスポーツは切って切り離せない関係です。以前も競泳の水着の素材で世界新記録が連発されたり、ランニングシューズの底に新素材が組み込まれていてタイムに大きく貢献されている事例もたくさんあるのも事実。ベースにはアスリートの努力の元に記録は塗り替えられているのも事実です。ドーピングをやってはいけないことは当然ですが、科学技術は発達するとルール変更のいたちごっこです。スポーツは商業要素が絡んでいますので、とても難しい問題です。