根間印刷株式会社根間印刷株式会社

KONMA

menu

印刷のことなら根間(こんま)へ!

創業1954年より製薬業界の出版物
印刷物を数多く手掛けてきました

大阪本社
大阪市都島区中野町二丁目12番18号 MAP
東京事業所
東京都千代田区神田神保町二丁目14番
朝日神保町プラザ804号
MAP

社長ブログ

日経新聞 「世界を変えよう。」CM

先月なんですが、出張でホテルを利用した時のことなんです。普通、部屋に備え付けしてあるアメニティ(歯ブラシ、櫛やお茶など)ですがエレベーターホールのところに置いてありました。女性が宿泊する場合ですと化粧品はもちろんのこと、自宅から好みのシャンプーを小さなボトルに移し替えて携行している場合があります。男性でもヘアケアセットや髭剃りは持ち歩いている場合が多いのではないでしょうか?欲しい人が部屋に持ち帰って使えばエコにもなります。少し前のことですが、ホテルの清掃事業部の役員の方と話したのですがスタッフ教育にはとても手間のかかることだと教えていただきました。海外から来られたスタッフさんには、日本のマニュアルが細かすぎるようでバスタオルなどでも所定のラックに置けばいいのですが、はみ出してしまうこともしばしばだそうです。清掃は色々すべきことが多いのでアメニティは欲しい時だけ取ればいいのではないでしょうか?将来的にアメニティはサービス品から購入に変わるのかもしれませんね。
いよいよ本題へ。今日のネタはよく読まれている日本経済新聞社の話題です。たまにお会社さんにお伺いすると、定期購読されている日刊紙や地方紙それにそのお会社さんが属している業界新聞などがラックにかかっています。日経新聞はどこのお会社さんでも置いてある新聞ではないでしょうか?我が社は東京・大阪とも購読していて、僕が1週間ほど出勤しない時は取り置きしてくれています。昨日、テレビ東京のニュース番組を見ていると日経新聞の「世界を変えよう。」というキャッチコピーのCMが流れていました。よーくCMを見ていると昔の輪転機が写っていました。入力機は専用機で一文字づつ探してきて文章にしていく作業からパソコンでの入力に変わって処理量は格段に向上しています。しかしながら校正はいつの時代でも人の目を通して行われています。また昨今はAR技術を用いた誌面になっていたり、紙だけではなくスマホやタブレットにも対応しているシーンも出てきます。みなさん紙のアナログかデジタルの使いやすい方で読んではいかがですか?やっぱり頁をめくりながら読むほうが記憶に残る気がします。
https://www.youtube.com/watch?v=OrfUuFtJUcA