根間印刷株式会社根間印刷株式会社

KONMA

menu

印刷のことなら根間(こんま)へ!

創業1954年より製薬業界の出版物
印刷物を数多く手掛けてきました

大阪本社
大阪市都島区中野町二丁目12番18号 MAP
東京事業所
東京都千代田区神田神保町二丁目14番
朝日神保町プラザ804号
MAP

社長ブログ

マラソン ランナーAEDで一命とりとめる

3連休の中日、みなさんどうおすごしでしたか?わが家の一人娘のしーちゃんも月末の地元で開催されるマラソン大会にクラスメイトの〇〇〇ちゃん、〇〇〇ちゃんと出場するのでどうしてもトレーニングに連れて欲しいとなり、いっしょに3kmだけつきあいました。しーちゃんは先に自宅に戻りましたが、僕はまだ走り足りないので周回のコースを後にマラソンコースの上り坂を確かめるために1.5kmの折り返し地点まで行ってきました。道中、同じようにコース下見に来られているかたと一緒になり来週の京都マラソン、その翌週の地元で開催されるハーフマラソンと連続で出場される予定の方と一緒になりました。僕と同じスケジュールのですので会話しながら登り坂を確認してきました。ひとりでトレーニングすることが多いので会話しながら走るのもいいものですね。
いよいよ本題へ。今日はマラソンネタと言いますか医療!?ネタです。昨日、兵庫県姫路市で開催された「姫路城マラソン」での出来事です。28歳のランナーがゴール手前で倒れられAED(自動体外式除細動器)で一命をとりとめたと地元の新聞で報じていました。我が社にもAEDを知り合いの方が医療機器製造販売にお勤めされていて常備しています。幸いなことにまだ1度も使用したことがありませんがいざ何かあった時に役立ってもらうように玄関にAEDありますの看板を掲示しています。そんなAEDですが昨年、ハーフマラソン を出場するした時に僕の前方を走っている選手が倒れてAEDで救護されたことがありました。マラソン大会ではコースの警備と直ぐに医療活動できるために等間隔で自転車に乗った医療チームがいらしたり医師・警察・消防と記載されたゼッケンでつけて走っていらっしゃる事が多くなりました。以前も確かモノマネの松村邦洋さんが東京マラソン で倒れてAEDで命拾いしたことは有名ですよね。僕はランナーでしか大会に出場したことしかありませんが裏方さんはいろいろ大変です。