根間印刷株式会社根間印刷株式会社

KONMA

menu

印刷のことなら根間(こんま)へ!

創業1954年より製薬業界の出版物
印刷物を数多く手掛けてきました

大阪本社
大阪市都島区中野町二丁目12番18号 MAP
東京事業所
東京都千代田区神田神保町二丁目14番
朝日神保町プラザ804号
MAP

社長ブログ

顆粒フリーズドライの可能性

今日から4連休になりました。
昨日なんですが、やっとワクチン接種してもらいに
自宅付近のクリニックに先週予約することができました。

そうそうワクチン接種すると腕が痛くなり上がらなくと
いうこともあるので、日の出すぐからランニングする
ことにしました。

日の出すぎだと日陰も多いのでバテることもないので
負担が少ないので体力温存できます。

この時期の炎天下でのトレーニングは危険ですので
回避しました。

ランニングの後は朝食を済ませて、ひと仕事終えて
いよいよクリニックに行きました。

行って見ると待合室に人でごった返しています。

通常の診療。それに診療なしにおくすりを取りにくる方。
高齢の方には、付き添いなどクリニックには日々の業務プラス
接種となりますので、どうしても密になっしまいます。

業務負担は明らかですが、接種していただく
医療従事者さんには感謝しています。
まだまだ続きそうですが、体が資本ですので
ご自愛ください。

それに大変なのが、お薬の卸のMSさんなんです。
MRさんは製薬企業のスタッフの方のお仕事で医薬情報提供者
(Medeical Representativeの略)ですが、
MSさんはMarketing Specialistの略です。

つまり医薬品卸売の営業さんなのですが、注文を聞いて
次の医療機関に行きたいのですが、混雑している上に
窓口が患者さんの対応で手がいっぱいでなかなか
注文をお聞きすることができないので、立って待っていらっしゃい
ました。

そう考えると、DX(デジタルトランスフォーメーション)
が急務なのかもしれません。人手不足は間違いないので
デジタルで軽減できることは考えないといけませんね。

話は戻って、いよいよ診察室に「根間大輔さん」と呼ばれて
問診票の確認と熱、喉の腫れなどのチェックが済んで
僕は左利き(ゴルフは右利き)ですので、右腕にプツリと
刺して感じがしたのとワクチンが含有された薬液が
ジワリと入ってくる感じがなんともいえないんです。

最近、熱も出ないので点滴も打つ機会もなく健康に過ごして
いましたので、久しぶりの注射でした。

午後からだんだん右腕が動きにくいんですが、今朝はましに
なって来ていますが、午前中はランニングやめています。

明日は、様子をみながら走りたいと考えています。

いよいよ本題へ。今日は、包装についてがネタです。

僕はオフィスに出勤している時は、昼食時は
コロナ禍からはあんまり外食する機会も減りました。

自分のデスクでお惣菜などを近くのスーパーなどで
購入して食べることが多くなったのですが、
どうもあったかいものが1品あればということで
即席のお味噌汁を引き出しにキープしています。

よくフリーズドライのお味噌汁を食しているのですが、
先日、昔から販売されている永谷園さんのあさげをスーパーで
購入しました。以前に比べてさらに美味しくなりました。

50歳代の方には落語家の柳家小さん師匠が、CMされて
いたのを覚えていらしっしゃる方も多いのではないでしょうか?

「これでインスタント?」のセリフもありました。
当然、お味噌ですのでペースト状の個包装でしたが、
先日購入したのは、フリーズドライになっていて
顆粒タイプでした。

その包装が今日のイメージ写真なのです。
このタイプでは思い出すのがお茶漬けですね。

紙になっていているのですが、蒸着紙と言われる
アルミ箔になっています。

パックの内面がアルミ箔になっている理由は、
耐水性に優れているからです。

たまたま先日、包装資材関連の会社さんが我が社に
お見えになっていて、以前はタバコのパッケージの中に
入っている蒸着紙の印刷をしていましたという社長さんに
教えていただきました。

話は戻って、フリーズドライで顆粒タイプですので、
お味噌汁のみならず、ちょっとした料理の幅が広がるように
なります。温野菜の上に少しパラパラするとかですね。

ほら俳優の玉木宏さんがCMでお吸い物をパスタに流用していました!
フリーズドライで料理の幅が広がります。