根間印刷株式会社根間印刷株式会社

KONMA

menu

印刷のことなら根間(こんま)へ!

創業1954年より製薬業界の出版物
印刷物を数多く手掛けてきました

大阪本社
大阪市都島区中野町二丁目12番18号 MAP
東京事業所
東京都千代田区神田神保町二丁目14番
朝日神保町プラザ804号
MAP

社長ブログ

自転車の車線は描いたのだが、、

そう言えば、24日(金)から25日(土)にかけて大阪メトロでは、ドル箱路線(民営化ですから)の御堂筋線で、消費動向を調査する「ナイトタイムエコノミー」いわゆる深夜の消費動向調査として終電の時刻を2時間ずらして午前2時過ぎまでの運転を実施検証していました。その前日にも終電が遅く成る告知のチラシが新聞の折り込みにも綴られていました。2月にも再度、同様の調査をします。国交省としては梅田・難波の繁華街の購買動向や位置情報を利用して分析して実施するということですが、果たして深夜運転を実施するのか?地下鉄沿線にお住まいの方には朗報です。また、都心部にホテルが集中していることもあるインバウンドでお越しの外国人観光客の方は、大阪のナイトライフを楽しめるとなると消費もアップにつながるので国際都市へと変化していくには交通の利便性も重要な役割となるので、深夜までの飲食を楽しみましょう!!
いよいよ本題へ。今日のネタは、最近自動車運転しているとちょくちょく、自転車専用車線確保のために青いマークを目にするようになりました。自宅からすぐの大通りも道路整備のためにアスファルト交換したのを機に、車線が追加となりました。イメージ写真は、別の地区で撮影したものです。昨夜なんですが、我が家のひとり娘のしーちゃんを塾から迎えに行ってい帰宅の際にひゃっと!したことなんです。時刻も22時をすんでいたのですが、自転車専用車線のついているところを走行していて左折しようと減速していたところに背後から自転車が近づいてきて、接触しそうになりました。減速ながら自転車を抜こうとしたらわかるのですが、自転車から近づいてきたのでびっくりしました。夜ということと衣服も暗い感じですので同化していて気づかないっていうことありますよね。確かに法律上、自転車は歩道走行ではありません。車線を増やすということは、道幅自体が広がったわけでもなく自動車の車線の幅が狭まったことになります。少し無理して車線を描いたので将来は、海外のように自転車・自動車の共存共栄になればさらいいいですよね。