根間印刷株式会社根間印刷株式会社

KONMA

menu

印刷のことなら根間(こんま)へ!

創業1954年より製薬業界の出版物
印刷物を数多く手掛けてきました

大阪本社
大阪市都島区中野町二丁目12番18号 MAP
東京事業所
東京都千代田区神田神保町二丁目14番
朝日神保町プラザ804号
MAP

社長ブログ

糖類のドリンクには課税されるかも

一昨日・昨日は「トヨタ・スズキが戦略的提携」や「ノーベル文学賞がボブ・デュラン」、「タイのプミポン国王 逝去」などビッグなニュースか駆け回りましたがそれ以外のネタでマエフリしますね。昨日の午後、時間があったので京橋ではなく天満橋まで徒歩で行く途中に360度ステレオカメラを背負ったお兄さんがいらしました。だいたい想像はつきますよね。Googleの調査員で細い路地や公共施設に入るためだと思われます。泉布観に入る準備のような感じでした。昨今のGoogle Mapの精度が向上していますよね。自動車にステレオカメラ搭載して街中でも見かけることはありますが河川敷や小径などどうやっていってるんだろうとの謎が解けました。地図といえば国土地理院ですが民間ではゼンリンかGoogleですよね。Toyota車などは地図情報がアップデートしたりレストラン予約のコンシェルジュサービスしない車に乗っていますのでGoogle Mapはありがたい存在ですね。今後、Android AutoやAppleのCarPlayなどの利便性が向上しますね。
長くなりましたがいよいよ本題へ。先日、スポーツクラブのサウナに入っているとおじちゃんたちの会話で「糖分多い飲料に課税されるみたいやでー」「タバコみたいやなー」との会話をされていました。ニュースでもそのようなことは言っていました。(http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161012/k10010726451000.html
WHO(世界保健機構)としては課税が肥満や糖尿病を減らせると考えているみたいです。例えば1杯のコーラに砂糖が大量に含まれているために内臓疾患を引き起こすと考えられています。また、0カロリーの砂糖の代替品として使われているものも体にはよくありませんよね。僕もランニングに行く時にスポーツドリンクの粉末を薄めて使用しているのですが体に良くないと思います。先日も炎天下の中、走り続けてガス欠になり炭酸入り乳飲料をガバ飲みしてしまいました。なんとも止むを得ない制度のような思います。昨今の健康ブームでアメリカでは炭酸飲料の売上を落としていますのでそれにさらに追い打ちをかけることになります。売れなくなると値上げになるかもしれませんね。