根間印刷株式会社根間印刷株式会社

KONMA

menu

印刷のことなら根間(こんま)へ!

創業1954年より製薬業界の出版物
印刷物を数多く手掛けてきました

大阪本社
大阪市都島区中野町二丁目12番18号 MAP
東京事業所
東京都千代田区神田神保町二丁目14番
朝日神保町プラザ804号
MAP

社長ブログ

糖質制限危険なんかなぁ

「糖質制限危険説」は一体どこまで真実なのか

おはようございます。昨日は仕入先さまの前の社長さんのご不幸があったのですがどうしても外せない用事があったので専務にお願いして参列していただきました。ご苦労様でした。本日も告別式がありますが絶対に外せない「社長のサラメシ」がありますので今回は失礼させていただくことにします。「合掌」。昨夜ですが耳を疑うようなことがありました。3人でいつもお世話になっているところでカラオケしたいとなり入店したのですがマイク占拠されてしまったんです。しかし後ろから聞こえてくる歌が音痴なんです。「えっ!」となるくらいズレズレでした。自分に酔いしれてるのか?耳の構造に根本的な違いがあるのかわかりませんでした。悔しいので別のところで歌い直ししました。
ところで本題へ。東洋経済の記事に糖質制限は危険なのか?の記事を見つけました。そもそも糖質とは炭水化物をとらない方法なんです。お酒飲まない根間印刷のスタッフにとって大変苦しい行為ですよね。よく「すみません、ライス大!!」とオーダーしてますよね。まったく食べないっていうのは運動する時に炭水化物がエネルギーとなっていきますので摂取しないというのは危険ですしガス欠状態になるのではないでしょうか?ミュージシャンのGACKTさんもこの数年摂取していないそうですね。戦時中は何も食べられなくても栄養のバランスなんて言ってる時代でもありませんでしたが生き延びるてますから人間で飢餓状態でも対応能力がついているのではないでしょうか?個人的見解と一致すると思いますが糖尿病学会で推奨しているように総摂取カロリーの4割以下にしてバランスよく摂取するのが健康的では過ごせるのと思いますよ。極端に偏った食事は何らかの弊害がついてくるのではないでしょうか?以前、大阪に在住している方で日々、フルーツしか食さないと実験を数年にわたりされている方がいますが明らかに飢餓状態のガリガリでした。

「糖質制限危険説」は一体どこまで真実なのか | 東洋経済オンライン
http://toyokeizai.net/articles/-/125237