根間印刷株式会社根間印刷株式会社

KONMA

menu

印刷のことなら根間(こんま)へ!

創業1954年より製薬業界の出版物
印刷物を数多く手掛けてきました

大阪本社
大阪市都島区中野町二丁目12番18号 MAP
東京事業所
東京都千代田区神田神保町二丁目14番
朝日神保町プラザ804号
MAP

社長ブログ

救急について知ったことがあります

突然ですが、仕事終わりのだいたい17〜18時くらいは、
子どもは習い事や主婦(もしくは主夫)はお夕飯へのお買い物、
働いている方は家路へと街に人が出ていることが多い時間帯です。

会社から地下鉄都島駅方向に車を走らせていると、
いろいろストーリーがあるものです。

会社から少し離れたところに都島消防署があるのですが、
ちょうどママと子どもさんが消防署へ遊びに来ていたところ、
署員さんが対応されて、消防車の前や運転席に乗せてあげて
記念撮影されていました。とても微笑ましいシーンでした。

子どもさんにとってはいい思い出になったのではないでしょうか?
将来の消防士さんを青田買いできるいいチャンスです。

消防士さんのお仕事の役割って火消しだけではなく、地域の防災啓発の
活動から救急のサポートと多岐にわたっています。
出動がない時は、トレーニングされていたり危険な場所での活動が
あるので綱渡りされています。

先日、他に消防士さんの他の業務を知る機会がありました。
書いていいのか?少し迷ったのですが、地域守っている仕事
としてみなさんと共有しておいた方が良いと思い追記します。

実は今月、我が家で救急車を呼ぶことになったのですが、
母が急に容態がおかしくなりました。今は回復してきているので
大丈夫なんです。

今月上旬、容態がおかしくなり119番で出動していただくことになりました。
電話元で司令室の隊員さんから胸部圧迫して対処してくださいとか
指示してもらいながら、救急車を待つこと数分で来ていただきました。

普通、救急隊員って3人くらいとなんですが、家に来ていただいた方が
合わせて6人くらいいらっしゃいました。

今の時代ですのでみなさんコロナ感染の危険性から防護服を着て
いらっしゃるのですが、その下には紺色の上下で安全靴の方
が3人いらっしゃいました。

いろいろ対処していただき救急病院へ搬送して、病院で引継ぎ業務を
終えたところでお礼が言いたく、駆け寄ってお話を聞きました。
僕の住んでいるエリア(2市広域対応)では、救急車が到着までに
時間がかかりそうな場合(先に別のところに出動など)は、近くにある
消防署から応援として隊員さんが救急措置ができる体制になっている
ことを教えていただきました。

そういえば、救急車に同乗した時に、赤色のバンが来ていました。
要請したのも21時すぎでしたので、サイレンと赤色灯で
大事になったので、ご近所さんには大変ご迷惑おかけしました。

日本の場合は、救急車の出動要請回数が多くて対処に困って
いるなどということを聞いたいことをある方も多いと思います。
また病気の症状が軽度にもかかわらずタクシー代わりに
呼ぶ事案まであるとのことです。

確かに日本では、海外と違い救急車の出動に関して我々の税金で
賄っていて出動は無料ととてもありがいことです。海外で要請した
場合、高額請求されることに比べると全ての人に平等に
対処していただけます。

コロナ禍でエッセンシャルワーカー(生活に欠かせない仕事に従事)
されている方への差別的対応が問題となっていますが、
これらの方がいらっしゃらないと日常生活できないことを忘れては
なりません。

本題に行きたかったのですが、明日にしておきます。
良い一日を!