根間印刷株式会社根間印刷株式会社

KONMA

menu

印刷のことなら根間(こんま)へ!

創業1954年より製薬業界の出版物
印刷物を数多く手掛けてきました

大阪本社
大阪市都島区中野町二丁目12番18号 MAP
東京事業所
東京都千代田区神田神保町二丁目14番
朝日神保町プラザ804号
MAP

社長ブログ

携帯の産業、衰退が早い

実は年末に時間があったので
映画を観にいくことにしました。

僕の大好きな『007 NO TIME TO DIE』
なんです。

いつもお世話になっている会社さん
から昨年の10月の映画が封切りの
前にチケットをいただきました。

ボンドかーのアストンマーチンや
高級時計のオメガ、スーツのトムフォード
は持っていません。大丈夫ですよ!

チケット2枚とポップコーン購入券
などがセットになっていました。

年末までいろいろすべき用事が
あっていつかは行こう!と楽しみ
にしていました。

先日、都内出張の時に夜が
おひとり様でしたので
夜の上映時間でしたので
出かけることにしました。

映画館の前に来て、
招待券があるのですが
システムが全くわかりません。

前作の『007 SPECTOR』も
観に行ったのですが、確か招待券を
窓口で提出してチケットに交換して
入館したような、、、

コロナ禍なのか時代の変化なのかは
わかりませんが非接触の自動券売機に
変わっていました。

バーコードをスキャナーに読み込む
のですが何度もエラーが出るんです。

痺れ切らして、開演時間が迫って
来たのでスタッフさんを呼びました。

幸いなことに僕の後ろに並んでいる
お客さんがいらしゃらなかったので
「おい!早くしろ」と罵声がなく
助かりました。

どうもスクラッチになっている
ところを削ると別のバーコード
で読み取りOK。

もう時代錯誤のいいところで
恥かきの部類です。

なんとかゲートを通過して
上演までに冷や汗をかいたので
ビールを購入することに
しました。

いよいよ楽しにしていた
007。

ダニエル・クレイグがボンド役で
出演はこれで最後の作品となります。

次回作はまだ発表していませんが、
時代とともにボンドは変わって
いくのかもしれません。

性別、人種それにベッドシーン
なんていうのも今後さらに論議
されるのかもしれません。

ところで開演でワクワクなんですが
ビールを作品紹介の間に飲んで
しまい、だんだん自身がなくなって
きました。

実はこの作品、上演時間がほぼ
3時間なんです。

お芝居なら幕間(まくあひ)で
お弁当やおトイレ時間が
あるのですが、ぶっ通しなんです。

だんだん、行きたくなってくるんです。

ついつい時計で「あと2時間」「あと
1時間20分」とカウントしてしまいます。

僕はかぶりつきで観たかったので
前方の席をおさえました。

途中退出される方も間違いなく
あそこに直行しているものと
思われます。

ストーリーも面白いのですが
そっちばかりが気になってしまい
ました。

上映館も少なくなりつつありますが
大迫力のスクリーンは自宅とは
臨場感が比べ物にならないので
間に合いますので、行ってみては
いかがでしょうか?

いよいよ本題へ。今日は携帯電話と言いますか
元祖携帯端末がネタです。

もう10年以上前はビジネスシーンで
よく見かけたブラックベリーのサービス
が4日で終了したとロイターが報じて
いました。

僕は持っていませんが、僕の友達が
持っていました。

クライアントの部長さんに
割り当てられていて、立ち話や
タバコ休憩などにあの小さな
キーボードをポチポチされていました。

記事にもありましたが、オバマ大統領も
利用しているシーンは世界に
流れていました。

TechCrunchによると2010年には
43%とダントツシェアがあったのですが
2013年には5.9%に激減しています。

iPhoneやAndroidにとって変わられる
ことなります。

ブラックベリーは現在、
セキュリティソフトウェアの
企業へ衣替えして事業をしています。

同様にNOKIAの事業転換を図って
事業継続しています。

詳しくは「NOKIA復活の奇跡」に
記載されています。

では我が社が、本業の紙にインク
もしくはトナーのビジネスから
転換できるのか?

となるとなかなかの決断です。

明日から飲食店に転換なんてできないので
やっぱり現事業の延長線で何が
あるのかさらに検討する必要です。

よくジョークでオフセット印刷の
オペレーターさんは特色インキを
練るのがとても上手なんで、
お好み焼きに転身!なんて
言っていましたが現実味して
いるのか?