根間印刷株式会社根間印刷株式会社

KONMA

menu

印刷のことなら根間(こんま)へ!

創業1954年より製薬業界の出版物
印刷物を数多く手掛けてきました

大阪本社
大阪市都島区中野町二丁目12番18号 MAP
東京事業所
東京都千代田区神田神保町二丁目14番
朝日神保町プラザ804号
MAP

社長ブログ

我が家で冬瓜といえば

やっと朝は湿度もなくサラッとしてきました。
いつも通り、我が家のひとり娘のしーちゃんを駅で降ろして
出勤してくるのですが、そのバスロータリーに同時刻くらいで
関西空港行きのリムジンバスが入ってきます。

ついこの間まで、朝便ではほぼ乗客が0でした。
まるで空気を運んでいるようなものです。

今朝は、まだバスロータリーにリムジンバスが入ってきて
いませんでしたが、結構乗車を待つお客さんがいらっしゃいました。

羽田空港のリムジンバスもしかり、まず乗客のチケット確認と
大きい荷物をすぐに搭載できるようにスーツケースなどを
集めておいてありました。

何個もスーツケースが並べられ、後ろにお客さんがいらしたのです
が旅行に行く格好の女性のグループや出張族の方、それに仕事関係だと
思われますがメンテナンスなどをされている方など十数人待っていらっしゃい
ました。

少しづつですが、やっと経済が回ってきてコロナ前までは到底戻って
きていませんが、一歩づつって感じです。

日本航空によると今月中旬までの減便率は、43%ですので
まだまだ感ですが、10月になると全日空がホノルル便を
2往復運行成田から再開させます。

このまま回復して行ってもらいたいものです。

いよいよ本題へ。今日は料理ネタといいますか、この時期の
野菜についてです。

土曜日に義母から「お野菜とりに来て!」と僕のミッションでしたので
いただいてきました。

ちょうど冷蔵庫の野菜室が空っぽになっていましたので、
家計に優しくありがたいんです。

いただいたのは、とうがらし、茄子、オクラ、長まめ(ささげ)、
きゅうり、それに冬瓜でした。

夏のお野菜も終わりに近づいていて、とうがらしはおじゃこと
炊くのが僕は大好きです。しかし、たまにロシアンルーレット
としてめちゃくちゃ辛いのが混じっているので、要注意です。

そんな中、なかなか食べきれないといいますか、どんな料理にするか
迷ってしまうのが冬瓜なんです。

オーソドックスなのは、冬瓜と干し海老の炊いたもの。我が社の部長は
そぼろと炊いたものがすぐに思い浮かべていました。

昨年なんですが用事でカンボジアに行ったのですが、冬瓜と豚肉の
スープがあってとても美味しいかったことを思い出しました。
日本人に合うカンボジア料理です。

先日、いつも出入りしている天満市場で値段をチェックしたら
1/4で結構な値段でした。

毎年いただいて、チャレンジしています。
ではレシピを!

収穫したての冬瓜には、表面がひげみたいに細かい毛がついていて
チクチクするのでたわしで擦ります。

出汁を干し海老、昆布からとっておくとできるだけ塩分を少なくできる
のでお水から取っておきます。

冬瓜を食べやすい3センチサイズくらいに切っておきます。

何も味も着けずにに冬瓜を数分お湯に潜らせます。

昆布を取り除き、冬瓜を投入します。
カツオの粉と薄口醤油とお酒、みりんなどで味を整えます。

竹串でスーっと中まで通ったら片栗粉を水で溶いて投入します。

荒熱を取って出来上がりです。

昨夜、我が家の食卓に上がりましたが病み上がりのおばあちゃんには
うってつけ!の一品となりました。

なかなか国産の干し海老となると価格が上がるので、
まだ入手しやすい缶詰のかにやほたてなんかも旨味が
含まれているのでいいのかもです。