根間印刷株式会社根間印刷株式会社

KONMA

menu

印刷のことなら根間(こんま)へ!

創業1954年より製薬業界の出版物
印刷物を数多く手掛けてきました

大阪本社
大阪市都島区中野町二丁目12番18号 MAP
東京事業所
東京都千代田区神田神保町二丁目14番
朝日神保町プラザ804号
MAP

社長ブログ

小学館 東大寺

今朝なんですが、我が家のひとり娘のしーちゃんが期末テスト初日ということですので、駅まで送ってきました。駅の手前で信号待ちをしていると関西空港行きのリムジンバスがやってきました。ロータリーを回わり所定の場所に止まったのですが、本日のお客さんは0でした。リムジンバスも公共交通機関ですので、減便は多少実施はしていますが、お客さんが0でも運行しないといけません。平日の朝は、出張される方がコロナ禍でも乗っていらっしゃいます。緊急事態宣言解除後でキャリーケースを持った旅行者もチラホラといらっしゃいました。そういえば関西空港行きのリムジンバスのダイヤが先日変更になりました。今まで始発が6時すぎだったのが、1時間前倒しになって5時過ぎで発で関西空港到着が6時30分前後なんです。現在、国際線のフライトはありませんが、通常ダイヤの場合、LCCで中国 重慶、瀋陽行きが8時ですので、チケット発行・税関通過などを考慮するととまだ早いリムジンバスが欲しいところです。僕が住んでいるエリアの方は、空港近くで前泊もしくは、マイカー移動されているのではないでしょうか?コロナ後のインバウンド需要が戻ってきて活気づけばさらに便利になるのかもしれません。
いよいよ本題へ。今日は、グラフィック業界ネタです。昨日なんですが、仕事終わりに差し入れを届けるために買い物に。ついでに大阪 グランフロント北館の紀伊國屋書店さんで小学館さんから出版されている、写真家 三好和義さんが撮影した「東大寺」(https://www.shogakukan.co.jp/books/09682326)という本の特別展示があるということですので、ちょっと覗いてきました。展示しているブースの撮影を店員さんにお願いしたのが今日のイメージ写真です。この本、B2サイズの巨大本なんです。そのために小学館さんがお相撲さんのように巨大!からSUMO本とつけたようです。奥付にどこの印刷会社さんが納品されたのかみてみました。ここではお名前は伏せておきますが、そこに導入されている印刷機は、コニカミノルタ社さんのKM-1というUVインクジェットデジタル印刷機(https://www.konicaminolta.jp/business/products/graphic/uv-inkjet_print/color/accurio_jet_km1/index.html)なんです。前評判もありたくさんの方が頁をめくったせいで用紙が折れていましたが品質はとても綺麗なんです。価格がなんと税抜き36万円!なんです。大ブレイクして売れる本ではないため受注生産ですが、最短で10日程度で届きます。印刷する事は大した事ないのですが上製本が大きくて大変そうです。7月末まで常設展示されていますので、KM-1の印刷物が見れるのは勉強になるのでは?