根間印刷株式会社根間印刷株式会社

KONMA

menu

印刷のことなら根間(こんま)へ!

創業1954年より製薬業界の出版物
印刷物を数多く手掛けてきました

大阪本社
大阪市都島区中野町二丁目12番18号 MAP
東京事業所
東京都千代田区神田神保町二丁目14番
朝日神保町プラザ804号
MAP

社長ブログ

子供の成長、認知症などの啓発day

突然ですが今日のイメージ写真、我が家で使用しているタンブラーなんです。
これでいつも、帰宅すると氷、レモン果汁、焼酎、炭酸を入れてグビッと!
飲むのがお決まりルーティンなんです。

ご存知だと思うのですが、水筒などに保温できるで有名なサーモスなんです。
そんな高価なものではないと思います。女房が確かスーパーの食器売り場で
おつとめ品で購入してきたと記憶しているんですが、、、。

僕と女房は、お酒を楽しむので大きいサイズ(といっても缶ビール
1杯プラスアルファ)。我が家のひとり娘のしーちゃんはそのひとまわり
小さいやつで氷、カルピス原液、炭酸水を入れて部活後グビグビ!しています。

このサーモスのタンブラー保温性能が高く、氷を入れておいても
数時間解けない、つまり二重構造になっていて表面と液体が
接触しないので、結露ができないために冷たいままになっています。

先日、業界の先輩たちとゴルフに行った時に真夏のコースですので
各自水筒持参してプレイしました。

その時の水筒、手提げバッグもサーモス製でした。
先輩がいうには、甲子園に行く時もからのサーモスの
水筒・タンブターを持っていく!とおっしゃっていました。

生ビールを売り子さんやカウンターで購入したら、
カップから移し返すとのことです。

でもビールってどんどん減っていくので、タンブラー必要
ないんと違う?ってツッコミが入りましたが、
低温キープが喉越しサイコー!とのことでした。

なかなか重宝ものです。

いよいよ本題へ。今日はヘルスケアネタです。
先日SNSをざーっと見ていると、ノボ ノルディスク ファーマさん
が9月20日は#子どもの成長啓発デーと告知されていました。

内分泌疾患の患者さんや家族の支援団体「International Coalition of
Organizations Supporting Endocrine Patient」が設立された日にちなんで、
子どものの内分泌疾患に関する正しい知識の普及や疾患の早期発見・治療
や成長曲線の普及・利用などの目的としています。

♪柱の傷は、一昨年の〜♪でけではなく的確に子どもの成長を見守り
ましょう!とのことです。我が家でもしーちゃんの80cm〜140cm
くらいまでの成長を確認できるメジャーと写真入れが
ついたものがあるのですが、僕らがズボラなこともあり
120cmくらいで写真が入らないようになってしまいました。

身長も160cmくらいはあるのでまぁいいか!そのままにしておきます。

また9月21日は、「世界アルツハイマーデー」となっていて
国際アルツハイマー病協会と世界保健機関(WHO)が、認知症の理解を
呼びかける活動をされていて、明石海峡大橋や姫路城がオレンジ色に
染まったと神戸新聞で報じていました。

子どもの成長啓発デーや世界アルツハイマーデーなどは、啓発により
身の回りの子どもさんやお年寄り(若年性もありますが)に関心を
持って接して、あっ!おかしいかなぁ〜と周りの人が気付くことによって
治療や病気の進行を遅らせることができやがて周りの人にも
負担軽減となります。

異変に気づいたら、医療機関のみならず誰かに
相談していきましょう。