根間印刷株式会社根間印刷株式会社

KONMA

menu

印刷のことなら根間(こんま)へ!

創業1954年より製薬業界の出版物
印刷物を数多く手掛けてきました

大阪本社
大阪市都島区中野町二丁目12番18号 MAP
東京事業所
東京都千代田区神田神保町二丁目14番
朝日神保町プラザ804号
MAP

社長ブログ

制度が変われば、何かが変わる

ここのところ
梅雨明けしたのですが
恵の雨になっている
のでしょうか?

一挙に降っても
水瓶になっている
ダムに大量の水が
流れ込んでも
溢れることが危険
ですので、放流
してしまいます。

理想なのは、ちょっとづつ
溜まるのがいい。

そうともいかないのが
自然です。

先日、ニュースで
水不足となると
旧役場の建物が
水面から出てきて
取材されるダムです。

高知県 吉野川の早明浦ダム
が1時間に1度、SNSで
貯水率をつぶやいて
います。

それによると今日の
8時の貯水率が47.5%
でした。

まだ安心な水量に
なるまでには
道半ばって
ところですか?

雨に関して
ですが昨日は
大変でした。

どうしても15時に
電車移動であるオフィス
でミーティングする
予定でした。

ミーティングに間に合う
ように14時20分に
我が社を出発
しました。

玄関から出てすぐは
問題なかったのですが
100mくらい行った
ところで雨足が強く
なってきました。

あんまりパンツが濡れて
で会社さんでの
ミーティングも失礼!

それにパンツの折り目が
なくなっても良くないので
信号渡ったところの
タバコ屋さんの軒下で
雨が弱くなるのを
待つことに、、

あれ?止まないなぁ。

お買い物や子どもさんの
お迎えに行くママたちは
自転車で濡れても仕方なしに
目的地まで向かう姿を
見かけました。

ほんの少し止みかけた時に
歩き出しました。

「あかん!雨が強く
なってきた」と
タバコ屋さんから100m
もしないマンションで待機。

スマホで雨雲の流れを
観察していると、黄色・赤色の
雨量の多いマークが
都島区に張り付いて
いました。

マンションの玄関で
25分ほど待っていました。

お伺いする会社さんには
「遅れます」と謝りを
入れておきました。

ようやく雨足が
収まってきたので
勇気を出して
出発しました。

僕のビジネスバッグ
ですが、今シーズンから
新調しました。

上がチャック式ではなく
開いたデザイン。

常にタオルで覆って
います。

他人に中身を見られない
ようにです。

上が開いていますので
書類やPCが濡れない
ように傘の下にて
守るとワイシャツ
がボトボトに
なってしまいました。

電車に飛び乗り15分
遅れでオフィスに到着
しました。

汗もかいてどこもかしこも
ベトベト、、

いよいよ本題へ。物流業界
がネタです。

再来年つまり2024年の4月から
ある制度上が変更されます。

それによってですが「物流2024年問題」
と言われて、もうマッタ!なしに
なりつつあります。

〇〇〇〇年問題
と言われることあります。

では物流2024年問題とは
運輸業の時間外労働の上限規制
取り扱いが厳しくなります。

猶予期間を経て2024年4月から
適用されます。

以前よりかなり厳しくなります。

タヨロウのサイトによると、
時間外労働は年960時間
(休日労働含まず)。

月平均80時間(休日労働含まず)。

将来的に一般中小企業と
同じ適用を目指すとあります。

運送業に従事している
トラックドライバーさんは
長距離運転で拘束時間も
非常に長いので
対応に苦慮される
のではないでしょうか?

要は効率よくものを運ぶ
ってことが大前提となります。

まさか高速道の制限をぶっ飛ばして
走るなんてこともできません。

それに荷物を過積載で
運ぶなんて環境にも
よくありません。

それにやっぱり日本って
労働人口の減少ということや
労働者の平均年齢が
上昇も問題です。

そこを解決するにはITによる
物流量の最適化で無駄を
なくすこと。

カラ便をなくす、、

それとかネット通販でもこんなに
小さい商品なのに、大きな段ボール
に 1つだけ入っているとか
あるじゃないですか?

効率よく荷物のパッキング
などあげれば数えきれない
くらい列挙してきます。

ビジネスって困りごとを
解決するところから
始まります。

ひょつとするとグラフィック業界
からでもお手伝いできることなどが
あるのかもしれません。

ビジネスの種を見つけてこよ!