根間印刷株式会社根間印刷株式会社

KONMA

menu

印刷のことなら根間(こんま)へ!

創業1954年より製薬業界の出版物
印刷物を数多く手掛けてきました

大阪本社
大阪市都島区中野町二丁目12番18号 MAP
東京事業所
東京都千代田区神田神保町二丁目14番
朝日神保町プラザ804号
MAP

社長ブログ

スポーツ用品の価格競争と機能性

今朝、我が家のひとり娘のしーちゃんを駅に送りに行ってる時の会話からです。ご近所の○○ちゃんの学校の制服がかわいい!から話が盛り上がりました。しーちゃんの学校の近く!?いや近くではありませんが、国公立大学に進学もしていて文武両道の秀才校あって昔から制服の色・デザインが変わっていなくてとかしーちゃんの持論があるようです。昨年の夏にしーちゃんの学校のオープンキャンパスに小学校時代の後輩がお見えになったそうです。しーちゃんは学校をプレゼンするスポークスマン(スポークスウーマン)ですので、うちの学校に進学してね!と言って別れたそうです。先日、電車でその後輩が乗っていて、かわいい制服の別の学校だったそうです。子どもたちからすると、勉強の偏差値と制服も学校選びの選択肢なのかもしれません。確かに制服いいのですが、衛生的にどうかなぁと感じます。特にこの時期ですと湿度もあって汗ばんでしまうにもかかわらず洗濯やクリーニングのチャンスがないので決して清潔とは言い難いのが現状です。学校側からすると統一性が欲しい場合だったら、海外の学校のようにチノパン・パーカーのようなカジュアルの方がいつでも洗濯できるので清潔に思います。時代とともに変わって欲しい。
いよいよ本題へ。今朝はスポーツウェアについてです。兵庫県西宮市には以前からオープンしていましたが、5月末に千葉県幕張に、フランス発祥のスポーツメーカーであるデカトロン(https://www.decathlon.co.jp/)が出店したと今朝のテレビ東京モーニングサテライトで紹介していました。まだ僕は行ったことはありませんが価格がリーズナブルで品質にも自信があり保証もついている商品もあるとか、、。そんな価格では、ワークマンもライバルなんです。機能性のスポーツタイプのレインウェアをリリースしたり子ども用のサイズも展開しています。一方、価格勝負の商品もあれば、反対に高価格帯の商品もあります。例えばランニングシューズですが、以前なら僕の走力だと12,000円前後でした。最近は素材もさらに開発されて付加価値がついて20,000円前後まで上昇してきています。必ずしも値段勝負だけではないんです。では我が社もどの方向でビジネスを展開していくかが問われています。今朝の写真ですが、先日My父の日と勝手に称して、女房からお許しが出て!?購入した練習着ですが上下で2,000円以下なんです。リーズナブル!!