根間印刷株式会社根間印刷株式会社

KONMA

menu

印刷のことなら根間(こんま)へ!

創業1954年より製薬業界の出版物
印刷物を数多く手掛けてきました

大阪本社
大阪市都島区中野町二丁目12番18号 MAP
東京事業所
東京都千代田区神田神保町二丁目14番
朝日神保町プラザ804号
MAP

社長ブログ

ゴディバ ますます商売うまい!

今週、衆議院が解散して初めての
週末となりました。

昨日も我が家のひとり娘のしーちゃんを
駅に降ろしに行った時には候補者や党のスタッフさんが
入り口に張り付いて、挨拶などをしはじめていました。

この土日から、よくニュースで聞いたことの
ある「選挙戦の火蓋が切られました」フレーズが
ぴったりです。

ちなみに火蓋が切られるという意味は点火するという
ことです。

今朝も女房の実家のある選挙区の
候補さんの話をしていました。

我が家は◯◯党と推しの政党はないので、
あえていうなら甘いものから辛いもの、それに
お酒もいけるクチですので、両党です(なんの
こっちゃ!)

本当にノンポリなんです。

女房の出身の大阪の選挙区からの選出の
議員さんは、対話などを
通じてアピールされています。

候補者の名前を出してしまうと、僕の
「社長の部屋」の読者が1日あたり数百万ページ!
なんていうこともないのですが、
伏せておきます。

地元の議員さんのおかげで大きな高速や
道路が出来た!はそれなりに
地元での産業・雇用促進になるのは事実です。

しかしながら無用の長物や費用対効果で
メリットのないものを作ってもツケが
回ってくるのは国民です。

では候補者を選ぶにあたって誰が適切なのか?
自分なりに考えてみました。

新人議員さんであれば今まで地元での活動実績や
今後やりたい活動などをしっかり見極める
ことが求められます。

連続議員で地元を潤っているとか大きな予算を
落としてくれるではなく、過去の公約から
どれだけ進歩させたのか?当時の政策から
現在地までの道のりの定量評価させる
ことが必要と考えます。

地元への還元ではなく、福祉行政や今後日本果たすべき役割
への活動をしている議員さであれば評価点を
つけて考えるのがいいのではないでしょうか?

国会議員は気楽なビジネスでボーナス
◯◯◯万円アザーズ!ではいけません。

この議員さんも税金でいただく細かな金額を
暴いたのは、ある意味契機になったので
よし!としましょう。

コロナ禍で、お金を配ることも必要ですが
それによって国民へのツケが次の世代に
回るのもよくないので、総合的に判断
していきましょう。

いよいよ本題へ。今日は食べ物ネタです。
やっぱり食べもんネタは、書きやすいんです。

それに話題もいっぱい膨れますので
文字数が稼げるんです。

食べることとスポーツはネタが切れません。

先日、しーちゃんと女房がマックカフェで
お茶したかったのですが、時間がなくなり
どうしても帰宅しなければならなかったので
次回にキャリーオーバーとなったそうです。

お目当ての期間の商品があったそうです。

食品産業新聞でも記事になっていましたが、チョコレート
世界ブランドのゴディバとのタイアップ商品なんです。

「ゴディバ チョコレートエスプレッソフラッペ&マカロン」と
「ゴディバ チョコレートエスプレッソフラッペ」なんです。
https://www.mcdonalds.co.jp/campaign/chocolateespresso_frappe/

結局、マカロンありなしなんです。

あれ、今年の夏もローソンからゴディバとの
タイアップ商品が出ていました。

ロールケーキでした。

ゴディバっていろいろ展開してくれるのは
甘党!には嬉しいことです。

ゴディバって発祥は、チョコ大国のベルギーなんですが
日本に上陸した1972年は食品商社の片岡物産が
手がけていました。

2015年にゴディバ ジャパンへと直営に変わり、
2019年には投資会社のMBKパートナーズに売却されました。

そのMBKパートナーズが手がけた案件に名古屋喫茶で
有名なコメダがありますので、ひょっとしたら店舗で
ゴディバ タイアップってこともあるかもしれません。

あっ、マックカフェの
「ゴディバ チョコレートエスプレッソフラッペ&マカロン」と
「ゴディバ チョコレートエスプレッソフラッペ」ですが
販売期間が11月下旬ですが売り切れごめんってことも
あるので、急がなきゃです。