根間印刷株式会社根間印刷株式会社

KONMA

menu

印刷のことなら根間(こんま)へ!

創業1954年より製薬業界の出版物
印刷物を数多く手掛けてきました

大阪本社
大阪市都島区中野町二丁目12番18号 MAP
東京事業所
東京都千代田区神田神保町二丁目14番
朝日神保町プラザ804号
MAP

社長ブログ

ギョースー快調

昨日は、仕事終わりに床屋さんに行って、♪さっぱりええおとこ♪になってきました。帰宅するまでには時間があり、いつもの大阪城へランニングに出かけました。大阪城公園を走っているといろんな音に出会います。飛行機がジェットエンジンを響かせながら生駒山方向から降りてきます。また先日よりセミも鳴きだしました。それに昨日は、どこかの中学か高校のブラスバンド部!?(オーケストラ部)の生徒さんが数人で練習されていました。その曲がテンポのある曲でした。『ウィリアム・テル序曲』です。テンポとか言うのでロックかと思いきや!そうではありません。40才前後の方なら「これ!知ってる!」やつです。子どもの頃にビートたけしさんや明石家さんまさんが出演されてた「俺たちひょうきん族」のテーマ曲なんです。僕も含めまあまあの年齢ランナーには、バカウケ!でした。演奏に合わせて足のピッチが上がってきます。学生さんに手を振ってノリノリのランナーまでいました。マラソンのレースなどに参加すると要所要所で音がなっていて元気をもらいます。例えば、京都マラソンでは、10km付近に地元の方々の和太鼓。学生の街らしく立命館、同志社、京都大学応援団が声を枯らしながらエールをくれます。体もよく動いて冷静な時は、よく聞こえて励みになるんです。
いよいよ本題へ。今日は、少し経済といいますか流通業のネタです。みなさん、業務スーパーには、コロナ禍に何度か足を運ばれた方も多いのではないでしょうか?僕は、買い物と行っても重たいモノの仕入れ担当です。簡単に言えば、お酒、ドリンク、調味料などです。週末になるとちょくちょくお世話になっています。業務スーパー(通称:ギョースー)を運営している神戸物産が先日発表した2019年11月〜2020年4月までの半期では、前年同月比の25%アップの75億円に達したと日経新聞が報じています。売上も22%アップ1,760億円と好調を維持しています。コロナ禍では、どうも買い溜めの心理が働いてしまうのこともあります。先日も、ギョースーのレジで並んでいると前のお客さん、後ろのお客さんの籠を見ると満タン!状態なんで「僕も買わなきゃ!」と気分になります。1本でいいところ特売だからと数本手に取ったりとつられてしまいます。1本だけでは心許ないと気持ちにもなります。また何度も店舗に行くのが手間ですので、いつも必要なものであれば多めに買っておこうとなるので、業績も納得してしまいます。さて、週末も重たいモノの仕入れ担当は、どこに出現するのか?