根間印刷株式会社根間印刷株式会社

KONMA

menu

印刷のことなら根間(こんま)へ!

創業1954年より製薬業界の出版物
印刷物を数多く手掛けてきました

大阪本社
大阪市都島区中野町二丁目12番18号 MAP
東京事業所
東京都千代田区神田神保町二丁目14番
朝日神保町プラザ804号
MAP

社長ブログ

ギグワーカーの交通事故

あんまりきれいな話ではないのですが、僕の足の指の爪が変色しています。さ我が社のスタッフさんが、爪白癬の疾患に関するドキュメントについてやりとりしていましたが、それでもありません。もう3週間くらい経過して新たな爪が伸び出して来ています。そもそもランニングシューズのインソールを交換した時、靴に隙間がなく人差し指が一番頂点になっている足型ですので、擦れて血豆になったようです。もうそろそろ脱皮しそうなんです。今日のイメージ写真にしたかったのですが、「社長の部屋」を食事しながら観てるよ!とよくみなさんから声かけいただきますので掲載はやめておきます。その代わりに自宅の壁、先日蝉が脱皮した殻を置土産にしていたので、パチリ!としておきました。
いよいよ本題へ。今日のネタは、昨日あった交通事故から思うことなんです。お昼前に用事があって出かけました。交通量が多く、事故多発地点を通り過ぎようとしているところでした。まだパトカー・救急車は到着していなく、事故に遭われた若い女性が、路上で雨の中、痛みを堪えてうつ伏せになっていました。見た感じなんですが、通常足が内側を向くのが普通なんですが、外側を向いていたようでした。近くには地下鉄の停車場や自動車ディーラーさん、バス停があったのでいろいろな方が助けにこられていました。若い女性なんですが、昼時でホカ弁のデリバリーの途中だったようで、別の女性がバイクに貼ってあった連絡先に知らせしていました。信号待ちが結構あったので、ずーと見てしまいました。みなさん、最近ギグワーカーという言葉がチラホラ聞くようになりました。ギグとは、そもそもミュージシャンが単発ライブつまり単発請負から由来しています。そのためにフードデリバリーなどはそれに該当します。映画の『トランスポーター』なんかもその部類に入るのではないでしょうか(あれは危険すぎ!)?ギグワーカーの配達中に事故などの補償制度について整備を呼びかけているところと日経新聞が報じていました。また、コロナ禍において、フードデリバリーが需要が多く、死亡事故も発生しているために警察側は交通違反についても安全指導において徹底させる動きをしているとも時事通信が報じていました。やっぱり時間との戦い!それでいて出来立てを届けるミッションですが、安全と補償の充実もしてあげて欲しいものです。