根間印刷株式会社根間印刷株式会社

KONMA

menu

印刷のことなら根間(こんま)へ!

創業1954年より製薬業界の出版物
印刷物を数多く手掛けてきました

大阪本社
大阪市都島区中野町二丁目12番18号 MAP
東京事業所
東京都千代田区神田神保町二丁目14番
朝日神保町プラザ804号
MAP

社長ブログ

アポイントメントの取り方!?

突然ですが、今日のイメージ写真は我が家付近を
縄張りにしている白猫の話題なんです。

近所では、まだ小さいので親しまれています。
以前の「社長の部屋」に餌をやってはいけないと
書いたのですが、かなりヒトに懐いているいるようです。

我が家のお向かいさんに鉄製のらせん階段があって
朝夕は冷たいのか、そこから離れません。
先日も我が家に小さな灯籠があり、
猫足!?みたいになっているところの下でも
草木があり陰になることが多いので、
休憩していました。

他には水が流れる側溝なんかもアジトとしては
サイコーみたいです。

先日、女房と大笑いした出来事がありました。
お向かいさんですが、どなたが弾いているのかわかりませんが
ピアノがとても上手なんです。

暇を見つけては楽しいナンバーを弾いてくれたりと
心和ませてくれます。

その時は、星野源さんの「恋」が聞こえてきました。
ピアノがらせん階段のすぐ横にあるみたいで、
猫が聞き入っていました。

本当に音楽鑑賞をしていてゆったりと聞いて
いました。
「恋」ダンスまではしていませんでしたが、
猫にもリズムっていうものがわかっているようでした。

いよいよ本題へ。今日はビジネスマナーといいますか、
アポ取りの際に、「これいいの?」と思うネタです。

昨日なんですが、たて続けに新規のメールが2件入っていました。
このコロナ禍で新規活動や開拓しにくいために自社の業務内容などを
説明させて欲しいとの内容でした。

業務内容つまり、お手伝いしていただく内容がうまく訴求できた。
もしくは僕が今、困っていることと合致すれば
一度会って見て話聞いてみてもいいと思います。

イメージで言うとこんな感じです。
我が社のスタッフA君は、夏バテがひどく食欲がないのですが、
自分の大好物のお寿司なら喉を通るのですが、
相手が売りたい自社の商品がメンチカツとなると全く響きません
(メンチカツに関しては今日の朝礼でA君の好物と知りました!)。

そこまではいいのですが、そこから先のメールを読んでいると
「?」と思うのは僕だけでしょうか?

候補日、○月○日午前などといくつか自分の都合の良い日を
記載されていて、挙げ句の果てには○月○日以降は柔軟に対応します。

えっ?なんで上から目線やねん?と不思議になってしまいました。

こう思うのは、僕だけでしょうか?
確かにメールでのアプローチでは、一方的に
なるので雰囲気までは推察できないから仕方ないのかも
しれません。

それであったらまず、電話で会話してみて相手に訴求
してみる段階の構築や誰々さんの紹介で!からの
ルートを辿る方が受注への確度は上がると思います。

あんまり企業名を出すと僕が相手を敵に回してしまうので
「やられたらやり返す、倍返しだ!」となると
我が社は中小零細企業ですので木っ端微塵と飛んでしまいますが、
ITの自動化で新規活動のサポートしている世界でも
有名企業さんでした。

残念ながらAIには、まだ上から目線になっていると
メールを書いた時にアラートはなってないようでした。

ヤンチャン!