根間印刷株式会社根間印刷株式会社

KONMA

menu

印刷のことなら根間(こんま)へ!

創業1954年より製薬業界の出版物
印刷物を数多く手掛けてきました

大阪本社
大阪市都島区中野町二丁目12番18号 MAP
東京事業所
東京都千代田区神田神保町二丁目14番
朝日神保町プラザ804号
MAP

社長ブログ

どこまで食品ロスが減るのか?

昨日なんですが、僕の
メールに印刷機の中古を
扱う企業から案内が届いて
いました。

どんなきっかけでメール登録
したのか忘れてしまいました。

まだコロナ前までは海外の
展示会(ヨーロッパ、北米、
中国)には現地に訪問
できたので、その際に
名刺交換したのかもしれません。

その企業がインドに本社の
ある会社さんなんです。

歴史も40年くらいあって、
オフセット印刷機や周辺機器。

それにデジタル印刷機や製本を含む
後加工機械などを扱っています。

自社のアピールポイントとして
幅広くディラーのネットワークや
印刷会社、エンジニアにも
精通していて、質の良い
商品を見つけてきます
などと謳っています。

もう2年くらい前になるのですが
ここの中古のオフセット印刷機
のサイトに我が社が保有して
いた片面2色または両面各1色
の兼用機と思われる機械が
並んでいました。

年度も我が社が購入した1992年製で
周辺の装置をつけていたのがピッタリ
の機械でした。

機械メーカーによるとそのタイプの
印刷機は2台しか日本国内に
販売していないので、我が社か
他社のどちらかなんです。

仕様書には、日本で使われて
いたと表記されていました。

そんなことで、たまに
中古機を扱う会社さんから
どんな機械が出てくるのも
少し面白くて、メール
が来ると在庫情報を
覗くようにしています。

当然、欧米の印刷機メーカー
であるハイデルベルグ、KBA、
GOSS(ROLAND)などがあります。

日本勢も小森、三菱(リョービ)
などの印刷機も販売されています。

そういえば、まだ日本の経済を
引っ張っていた頃は、日本の
オフセット印刷機メーカーも
数社ありました。

それに三菱のように重電を
扱っている企業がオフセット
印刷機を製造販売していました。

東芝機械は現在は小森へ。
住友重機はやめてしまいました。

日本は戦後復興で自動車産業と
同様に海外の印刷機メーカーを
参考にして成長してきました。

産業が変われど、日本企業には
世界で戦えるものを環境性能の
高い商品など出して欲しいものです。

確かに自動車や家電など
消費者に目につきにくいかも
しれませんが、環境ではナンバーワン!
というものです。

いよいよ本題へ。今日はスーパー
に関してのネタです。

ところでみなさんは週に何回
くらいスーパーでお買い物
していますか?

僕は週に1,2回程度なんです。

それもオフィスで昼食を
買いに行くのがもっぱらです。

スーパーある実証実験が
開始されたとNHKが報じていました。

実は賞味期限が近くなってくると
プライスが下がっていくシステム。

実験はイトーヨーカ堂と経済産業省などが
協力して東京都墨田区の店舗で今日から
実施されます。

賞味期限の長さによって4種類のシールが
商品に貼付されていてわかるように
しています。

それによって食品ロスの削減にも
効果があると読んでいます。

よく女房のスーパーでの
口癖に牛乳パックは奥から
チェックしろ!なんです。

店員さんが同じ値段で期限の違う
牛乳パックを古い商品から前に並んで
取ってもらうようにしていると
力説しています。

一番安いシールが貼付していれば、
その日はクリームシチューや
グラタンなどの牛乳を大量に
使い切る場合は、安いもので
十分です。

そうやって賢くお買い物できれば
スーパーにとっても在庫処分しなくて
済みます。

できれば実証実験がうまくいって
全国的に広がればありがたい。